FC2ブログ
 
■プロフィール

koctep

Author:koctep
こんにちは!カスチョールの会です。私たちは、ロシアの児童文学、文化の研究・紹介と国際交流を目的とする国際活動団体@京都市です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
公演のご案内
KAAT 神奈川芸術劇場より、公演のご案内をいただきました。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

【公演名】 KAAT×地点 共同制作作品第4弾『悪霊』

【会場】 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

【スケジュール】 2014年3月14日(金)~23日(日)

詳しくは、公演HPをご確認ください。

下記は本公演のチラシです。


チラシ表面

akuryo_flyer_ura.jpg
チラシ裏面

スポンサーサイト
イベント | 12:51:54 | Trackback(0) | Comments(0)
グリゴリー・オステル来日シンポジウム(東京)&イベント(神戸)のご案内
毛利公美さんより、グリゴリー・オステル来日シンポジウムのご案内をいただきました。
みなさま、ぜひご来場ください。

■グリゴリー・オステル来日シンポジウム
「こどもの文学? おとなの文学?―ロシアの児童文学作家グリゴリー・オステルを迎えて―」

日時: 2013年12月21日(土)/15:00〜17:00(14:30受付開始)
場所: 国際交流基金2階JFICホール[さくら]
   〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1

※ 当日先着順・入場無料・予約不要

スペシャルゲスト: グリゴリー・オステル
パネリスト: ひこ・田中、青山 南
司会: 沼野 充義 進行: 毛利 公美

主催: 国際交流基金
共催: 東京大学文学部現代文芸論研究室(科研費研究プロジェクト基盤研究(A) 越境と変容—グローバル化時代におけるスラヴ・ユーラシア研究の超域的枠組みを求めて)
協力: 東宣出版

当シンポジウムのチラシなど、詳細はこちらでご確認いただけます。


■グリゴリー・オステル来日イベント第2弾
「ロシア・アニメーションの魅力~シナリオライターとしてのオステル~」

スペシャル・ゲスト:グリゴリー・オステル
聞き手: 毛利公美  司会: 楯岡求美

日時: 12月24日(火) 19:00~21:00  (当日先着順、入場無料、ロシア語通訳つき)
会場: 神戸映画資料館
  (神戸市長田区腕塚町5丁目5番1 アスタくにづか1番館北棟2F 201)
主催: 国際交流基金
共催: 神戸大学大学院国際文化学研究科 メディア文化研究センター:研究プログラム「メディアの変容と文化の公共性」

スペシャルゲストはロシアでもっとも人気のある児童文学作家オステル。ソ連時代にオステルが原作を書いたアニメーションの上映を交えながら、作品の創作秘話や背景を語ってもらいます。12月中旬に邦訳が出るオステルの代表作『悪い子のすすめ』をモチーフにしたCG作品(ロシアのこどもたちの作品、神戸大学大学院生の作品)も紹介します。ほのぼのとして茶目っ気あふれるオステル・ワールド、どうぞお楽しみに!

グリゴリー・オステル
1947年、旧ソ連オデッサ(現ウクライナ)生まれ。ゴーリキー文学大学卒業。ソ連時代はアニメのシナリオなどを数多く手がけた。ペレストロイカ以後『悪い子のすすめ』が大ヒット。その他、算数の文章題をもじった『問題集』、大人の世界を子供の眼で面白おかしく描いた『パパママ研究』、自在な筋の発展から「ロシア児童文学初のハイパーテクスト」とも言われる長編『いろいろの話』など。2002年ロシア連邦国家賞受賞、ロシア連邦功労芸術家。2012年にはすぐれた児童文学作家に与えられるチュコフスキー賞を受賞。

【上映予定作品】(日本語字幕、解説付き)
ワンという名の子猫 (Котёнок по имени Гав,1976) 
38オウム(38 попугаев, 1976)
ミミナガちゃんと仲間たち(Ушастик и его друзья, 1979)
バーバ・ヤガーは反対! (Баба-Яга против!, 1980)  
その他、当日をお楽しみに!

イベント | 07:52:20 | Trackback(1) | Comments(0)
講演会のお知らせ(札幌)
「カスチョールの会」主宰・田中泰子の講演会のご案内です。
ぜひご来場ください。

■北海道国語教育研究会講演会
「ロシア文学の魅力」(仮題)
日時: 11月23日(祝)18:30~20:30
場所: 札幌サンプラザ 教室A
札幌市北区北24条西5丁目
TEL: 011-717-2711

■東京女子大学同窓会主催講演会
「絵本やロシア作品のロシア語で読み聞かせ」
日時: 11月24日(日)13:00~14:30
場所: KKRホテル札幌 2階 レストラン「マイヨール」
〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目
TEL: 011-231-6711

イベント | 21:51:18 | Trackback(0) | Comments(0)
朝日新聞(京都版)に記事が掲載されました
6月16日朝日新聞夕刊(京都版)で、「偉大なるバカ」フェスティバルに関する記事が掲載されました。
同内容を asahi.com> マイタウン> 京都> 記事 でお読みいただけます。
こちらをご覧ください。

イベント | 23:57:04 | Trackback(0) | Comments(0)
京都新聞に記事が掲載されました
6月4日京都新聞に、「カスチョールの会」主宰のインタビュー記事と、トルストイ没後100周年記念イベント「偉大なるバカ」フェスティバルのお知らせが掲載されました。

「カスチョールの会」同人は今、すばらしいフェスティバルにしようと日々、準備を進めております。
一人でも多くの方にご参加いただければと願ってやみません。

イベント | 10:35:19 | Trackback(0) | Comments(0)
「偉大なるバカ」フェスティバルのお知らせ
ロシアの文豪L.トルストイは「戦争と平和」や「アンナ・カレーニナ」などの長編小説のほかに、ロシアや世界の昔話をベースにした寓話色の強い作品もたくさん生み出しました。1884年に書いた「イワンのバカ」も、ロシア昔話でお馴染みの三男坊イワン(利口な兄さんたちと違い、のろまでお人好しの「バカ」)を主人公にしています。昔話の「バカ」を主人公にした作品を書いたのは、トルストイが初めてではありません。トルストイの50年前(1834年)にP.エルショーフが「せむしの小馬」というお伽話に登場させています。

ドン・キホーテ、ムイシキン公爵(白痴)、チャップリン、寅さん(男はつらいよ)、ジェルソミーナ(道)、バカボンのパパ(天才バカボン)・・・世界の文学や映画は素晴らしい「バカ」の形象に満ちています。人々が人類の幸せを模索する中で生まれてきた世界の馬鹿たち。現代社会で人々が「利口者」を目指して競い合うのを見るにつけ、「偉大なバカ」たちのことが思い出されます。

バカとは一体何者なのか? 社会との関係は? バカの力、そして魅力は?・・・ トルストイの没後百周年を記念するこの催しで、バカたちが伝えるメッセージに耳を傾けてみませんか。

ロシア児童文学・文化研究会「カスチョールの会」主催
トルストイ没後100周年記念イベント

「偉大なるバカ」フェスティバル


★日時:2010年6月20日(日)14:20~17:55(開場14:00)  

★会場:キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室
    京都市下京区西洞院通塩小路下ル(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側)

★プログラム:
14:30~ 田中泰子氏 講演 「『せむしの小馬』に見る「ロシア民衆のバカ像」
15:00~ 渡辺泰氏 講演 「幻のアニメ『イワンと仔馬』について」(アニメ一部上映)
16:05~ 法橋和彦氏 講演 「『イワンの馬鹿』と悪魔たち」
16:55~ いしいしんじ氏 講演 「馬鹿が世界に穴をあける―『バカボンのパパ』の場合」
※時間は多少ずれる場合があります。ご了承ください。

★申込方法ほか:ホームページをご覧いただき、チラシ(裏面)をご確認ください。
【前売り券:1300円】 【当日券:1500円】 【賛助会員優待券:1000円】
※当日は、軽食(ケーク・サレ(塩味のケーキ)、ロシア直送チョコレート、紅茶)がつきます。
  ロシア伝統の「パンと塩」という最高のおもてなしの気持ちを込めて…。

イベント | 03:21:25 | Trackback(0) | Comments(0)
三木卓氏 国際児童文学館講演
少し前のことになりますが、私たちカスチョールだけでなく日本の児童文学に関わる講演会がありました。

2009年の年の瀬12月23日に、芥川賞作家・三木卓氏の講演会が大阪府立国際児童文学館で行われました。くしくも、この直前にカスチョールの名誉会員となって下さった三木氏が、橋下大阪府知事が閉館を決めた文学館での最後の講演者となったのです。

私たちカスチョールのメンバーは当然、何をおいても駆けつけました!鎌倉にお住まいの先生と関西在住の私たちが直接お話しできる貴重なチャンス。講演中は体中を耳にして聴き、講演後はサインを頂き、そして記念写真をパチリ。お人柄のにじみ出るような優しい語り口で、ご苦労の多かったであろう幼年期からの児童文学との関わりをお話頂きました。

なお、詳しい内容はカスチョール誌28号(2010年12月発行)に掲載する予定です。

講演会写真


イベント | 00:17:20 | Trackback(0) | Comments(0)
ロシアフェアのお知らせ
7月31日まで、ジュンク堂書店大阪本店にて、ロシアフェアが開催されています。
詳しくはこちら(大阪本店のイベントの詳細)をご覧ください。
雑誌「カスチョール」、翻訳集「アグネブーシカ」他のカスチョール出版物が販売されております。
この機会にぜひ私たちの雑誌を手にとってご覧ください。

イベント | 11:32:42 | Trackback(0) | Comments(0)
絵本展、ラウンドテーブル、カスチョールショップ(京都)
【絵本展 ―ロシア絵本の原画―】

本会の田中友子(RGC主催)が協力した絵本原画展が開催されます。
マーヴリナ、ミトゥーリチ、オストロフ、オリシヴァング、ドゥビードフ、ヴァスネツォーフの原画が展示されます。
ぜひお越しください。

★日時: 2009年6月19日(金)~29日(月) 10:00~17:00
    ※6月29日(月)最終日は16:00まで

★場所: 京都女子学園建学記念館「錦華殿」


【ラウンドテーブル】

2009年第12回絵本学会大会が京都女子大学にて開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください。
特に、第二日目のラウンドテーブルの一つ「ロシアの絵本作家たち」では、当会の田中泰子がコーディネーター、山崎タチアナが発言者として登場します。
ぜひお越しください。

★大会テーマ: 絵本と子育て支援

★日時:
2009年6月28日(日) 第二日目
13:30~ ラウンドテーブル 「ロシアの絵本作家たち」
        コーディネーター:田中泰子
        発言者:山崎タチアナ他

★会場: 京都女子大学 C校舎(京都市東山区今熊野北日吉町35番地)

★参加費: 会員 1,000円
       一般臨時会員 2,000円
       学生(中・高・大・院・専門学校生)500円


【カスチョールショップ】

第12回絵本学会の会場にて、カスチョールショップを出します。
この機会にぜひ私たちの雑誌を手にとってご覧ください。
雑誌、翻訳集のほか、絵本、絵はがき、パナムカ帽子などもお買い求めいただけます。
絵本展やラウンドテーブルからお帰りの際に、ぜひお立ち寄りください。

★日時: 2009年6月27日(土)・28日(日)

★場所: 京都女子大学 C校舎 第12回絵本学会会場にて

※絵本学会の講演、ラウンドテーブル等をお聞きになる場合は参加費が必要ですが、カスチョールショップにお立ち寄りになるのに入場料はかかりません。

イベント | 12:25:37 | Trackback(0) | Comments(0)
講演会のお知らせ(神戸)
ロシア児童文学の連続講座が神戸で開催されます。

【児童文学講演会】

★日時/内容: 第1回 6月9日(火) 午後1時30分~3時30分
          ・「おおきなかぶ」のおはなし
          ・スカースカ(メルヘン・魔法昔話)のもつ力

          第2回 6月19日(金) 午後1時30分~3時30分
          ・「森は生きている」マルシャークからのメッセージ
          ・異なる価値観に触れて考える

          第3回 10月予定 (詩・ロシアの心にふれて……)

★講師: 田中泰子(ロシア児童文学・文化研究会「カスチョールの会」主宰、大阪外国語大学名誉教授)

★場所: 神戸市勤労会館 4F 405号室

★参加費: 1回分の参加費(2,000円)で9日、19日どちらも聴講できます。
       ※当日欠席されても返金はいたしません。 

★主催: ユールの会/KOBEお話し研究室

★申込・お問い合わせ先: 定員になり次第、締め切らせていただきます。
                 参加ご希望の方は、下記までお問い合わせください。
                 大橋 都 Tel/Fax: 078-581-5378

イベント | 10:40:09 | Trackback(0) | Comments(0)
講座のお知らせ(神戸)
連続講座のお知らせです。
どなたでもご参加いただけます。

2009年度神戸YWCAマザースカレッジ連続講座
~ 児童文学の旅―ドイツ・中国・ロシア― ~

★日時: 6月13日(土) 14:00~16:30 上田真而子(翻訳家)
     6月30日(火) 10:30~12:00 季 穎(中国・日本児童文学研究者)
     7月11日(土) 14:00~15:30 田中泰子(大阪外国語大学名誉教授)

★会場: 日本基督教団神戸教会 神戸市中央区花隈9-16

★定員: 70名(先着順受付)

★受講料: 3回連続 4,500円 1回参加 2,000円

★申込方法: ハガキまたはFAXで ①名前 ②郵便番号 ③電話・FAX番号 ④年齢 ⑤職業を神戸YWCAへ連絡の上、1週間以内に受講料を郵便振替で送金する。

★振込先: 口座番号 01100-0-10298
       口座名 神戸基督女子青年会(通信欄にマザースカレッジと記入)

★申込・問い合わせ: 神戸YWCA 〒651-0093 神戸市中央区二宮町1-2-10
              TEL: 078-231-6201 FAX: 078-231-6692

イベント | 10:35:40 | Trackback(0) | Comments(0)
講演会のお知らせ(寝屋川)
講演会のご案内です。ぜひご参加ください。

【児童文学講演会】

★テーマ ~「ロシアはスカースカ(メルヘン・魔法昔話)の宝庫」~
◎「おおきなかぶ」について
◎スカースカから何を教わる?

★講師 田中泰子
      (ロシア児童文学・文化研究会「カスチョールの会」主宰、大阪外国語大学名誉教授)

★日時 第1回 2009年2月5日(木) 午前10時~正午
      第2回 2009年2月19日(木) 午前10時から正午

★場所 寝屋川市立中央公民館第1研修室(市立総合センター4階)

★定員 参加/先着30名 保育/先着9名(2歳以上 おやつ代1人1回100円)

★参加・保育申込 参加申込は2月4日(水)まで 保育は2月3日(火)まで
             寝屋川市立中央図書館 電話(072-838-0141)もしくは窓口

★主催 寝屋川市立中央図書館

イベント | 17:34:40 | Trackback(0) | Comments(0)
講座のお知らせ(吹田)
講座のご案内です。ぜひご参加ください。

【講座】ロシアの子どもの本はおもしろい! ~「おおきなかぶ」から「森は生きている」まで~

★内容: 第1回 11月21日(金) 「『おおきなかぶ』のすべて」
      第2回 12月19日(金) 「プーシキンの『金のさかな』(原題: 漁師と魚の話)の新しさ」
      第3回  1月16日(金) 「エルショーフの『イワンの小うま』のばかのイワン」
      第4回  2月20日(金) 「チュコーフスキイの『ゴキブリ大王』等の現代性」
      第5回  3月20日(金) 「マルシャークの『森は生きている』が伝えるメッセージ」

★講師: 田中泰子
      (ロシア児童文学・文化研究会「カスチョールの会」主宰、大阪外国語大学名誉教授)

★日時: 2008年11月21日、12月19日、2009年1月16日、2月20日、3月20日
      午前10時15分~正午(金曜日・全5回)

★場所: 吹田市立中央図書館 3階 第2集会室(開場 午前10時)

★定員: 50名

★受講料: 無料

★申込方法: 直接来館か、電話で吹田市立中央図書館までお申し込みください。
        受付期間は、11月20日(木)までです。
        ただし、定員になり次第、締め切らせていただきます。

★保育: 講座期間中、保育をいたします。1歳10ヶ月以上、20人。詳しくはお問い合わせください。

★手話通訳: 手話通訳の必要な方は、申込の際に、その旨お伝えください。

★保育と手話通訳の申込は、11月13日(木)までにお願いします。

★申込・お問い合わせ先: 吹田市立中央図書館 児童奉仕係
                 Tel. 06-6387-0071
                 〒564-0072 大阪府吹田市出口町18-9

★主催: 吹田市立中央図書館 共催: 吹田子どもの本連絡会

イベント | 09:47:06 | Trackback(0) | Comments(0)
講演会のお知らせ(鹿児島)
「カスチョールの会」主宰田中泰子が「森は生きている」について講演を行います。
「鹿児島親子劇場」の会員のみなさま、お会いできるのを楽しみにしております。
会場では「カスチョールの会」出版の雑誌、翻訳集のほか、絵本、絵はがき、パナムカ帽子などもお買い求めいただけます。

【講演会】

★日時: 2008年10月31日(金)午前10時~

★場所: 〒892-0853 鹿児島市城山町7-2
     鹿児島県歴史資料センター
     黎明館(れいめいかん)

★内容: 「森は生きている」について

★講師: 田中泰子(大阪外国語大学名誉教授・カスチョールの会主宰)

イベント | 10:44:23 | Trackback(0) | Comments(0)
カスチョールショップ(札幌)
第11回絵本学会の会場にて、カスチョールショップを出します。
この機会にぜひ私たちの雑誌を手にとってご覧いただければと思います。
雑誌、翻訳集のほか、絵本、絵はがき、パナムカ帽子などもお求めいただけます。
札幌のみなさま、ぜひお立ち寄りください。


【カスチョールショップ】
★日時: 2008年6月21日(土)12:30~16:30
            6月22日(日) 9:00~16:30

★場所: 藤女子大学(札幌北16条キャンパス
      〒001-0016 札幌市北区北16条西2丁目)
      絵本学会の会場となる7階の、エレベーターホール

イベント | 03:33:27 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。