FC2ブログ
 
■プロフィール

koctep

Author:koctep
こんにちは!カスチョールの会です。私たちは、ロシアの児童文学、文化の研究・紹介と国際交流を目的とする国際活動団体@京都市です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「カスチョール」第32号を発行しました
「カスチョール」第32号(2014年12月25日発行)のお知らせです。
ぜひご一読ください。
ご注文はこちらからお願いいたします。
koc32.jpg
<CONTENTS 特集 世界の文学教育>
1.誌上展覧会 地球に生きる動物たち
2.特集 世界の文学教育 その2 11の国とロシア
はじめに
<各国の文学教育事情>
・イギリス 田中美保子, デンマーク 田辺 欧, イスラエル 辻田真理子, イラン 藤元優子, タンザニア 竹村景子, ベトナム 冨田健次, ミャンマー 南田 みどり, 中国 李林栄/黄當時・須佐多恵 編訳, チリ 山蔭昭子, アメリカ 菊地ふみ子, ウクライナ I.ダツェンコ/橋本加津代 訳
<ロシアの文学教育事情>
・ロシアの特別学校における文学教育 ①音楽学校 ②バレエ学校 I.メジューエワ, M.ツェロヴァーリニコワ, O.ベラノーゴワ/橋本加津代・入江芳子・川喜田まり子 訳
・ロシアで使われている道徳教科書 高澤靜香・須佐多恵 訳
・ロシア最新情報 ~小論文試験復活!~ 松川直子
おわりに 特集編集担当一同
3.マクシムとロシア探検!  第10回 ロシアの学校と子どもたち(その3・中等教育課程) M.ミトロファーノフ 絵・企画協力/川喜田まり子 文
4.ロシアの味 ロールキャベツ 目崎恵子
5.教えて、ガーリャ! 第12回 ロシアの民衆暦 ~4月・5月・6月~ P.ロジノーワ 原案/山本知代 編訳/G.アレクサンドロワ 絵
6.ことわざの小箱(第3回 森・木) 亀井美千代
7.エッセイ 言葉のかけ橋、言葉の壁 山崎タチアナ/仲肖美 訳
8.エッセイ 私とロシア(第2回) 思い出の1冊 ニコライ・バイコフ『私たちの友だち』 中川李枝子
9.絵本作家あべ弘士さんと旅した冬のモスクワ 松井紀美子
10.「チーホン・マトヴェーイチ」(短編) B.ジトコフ/田中友子 訳
11.ロシア児童文学史 (vol.4) 須佐多恵 監訳
12.おばあさん先生の言いたい放だい! 田中泰子
13.新しく出た本 <2013.11~2014.10> 仲肖美・高澤靜香・丸石もと子・田中 静
14.追悼 エレーナさん、ありがとう、さようなら! 田中泰子
15.事務局からのお知らせ 川喜田まり子
16.編集後記

付録 ロシアのぬりえ

編集責任者:田中友子 コンサルタント:山崎タチアナ M.ワシューコワ
表紙絵:スズキコージ 題字:Yu.ノルシュテイン
表紙・カラーページデザイン:宮下明日美


スポンサーサイト
お知らせ | 22:13:04
カスチョールブックフェアのご案内
カスチョールブックフェア
「カスチョールとロシア絵本のどうぶつたち」のご案内

期間:7月11日(金)~20日(日)11時~19時 ※17日(木)のみ休み
場所:ギャラリー「nowaki」(京阪三条から徒歩5分)
   京都市左京区川端通仁王門下ル新丸田町49-1
   Tel: 075-201-8298

入場無料

*カスチョール誌とロシアの絵本作家たちが描くどうぶつの絵(RGC所蔵)を展示いたします。
*19日15時~16時には、カスチョール主宰の田中泰子によるロシア絵本朗読会を行います。
*「カスチョール」最新号やバックナンバー、絵本、ロシアのかわいい子ども帽子「パナムカ」、絵葉書、ぬりえ集なども販売します。
*また、特別協力として「えほんやるすばんばんするかいしゃ」さんが、貴重なロシア絵本の古本を出張販売してくださいます。

みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

お知らせ | 23:21:26 | Trackback(0) | Comments(0)
「カスチョール」第31号を発行しました
「カスチョール」第31号(2013年12月25日発行)のお知らせです。
ぜひご一読ください。
ご注文はこちらからお願いいたします。



もくじ
誌上展覧会 ビリービンのおとぎばなし世界

特集「世界の文学教育 その1 ロシア」
はじめに 川島静・高澤靜香・目崎恵子
ピッカピカの1年生
私の文学授業 ―遊びから入る文学の世界―  I.トレグーボワ/川島静訳
1 年生の教材より(A.バルトー「わたし、もうおおきくなったもん」、O.グリゴーリエフ「穴」ほか)
授業プラン「トムカの夢」  I.トレグーボワ/川島静訳
元気いっぱい4年生
私の文学授業 ―本を自分から読むことが習慣になるように― V.エヴドキーモワ/川島静訳
4年生の教材より(Yu.ヤーコブレフ「ヒメイソツツジ」、A.プーシキン「囚人」ほか)
授業プラン 2つの「囚人」の比較 V.エヴドキーモワ/高澤靜香訳
思考する10 年生
私の文学授業 ―今だからこそ古典への回帰を― L.シピチコ/川島静訳
10 年生の教材より(A.フェート「ささやき、ためらいがちな息づかい…」ほか)
授業プラン「 罪と罰」「桜の園」ほか L.シピチコ/川島静訳
夏休みの読書リスト  亀井美千代・高澤靜香・仲肖美・目崎恵子訳
道徳教育の教材としての文学 ~ロシアの学校で始まった道徳教育~
母国語で詩を書く ~自分自身と向き合って~ 山崎タチアナ/仲肖美訳
ロシア詩と韻について 山崎タチアナ/仲肖美解説・訳
ロシア子育て事情 松川直子
ロシアの医療事情 ~子どもの成長を見守る地区担当医~ M.ドツェンコ/川喜田まり子・橋本加津代訳・編
マクシムとロシア探検! 第9回 ロシアの学校と子どもたち(その2・基本教育課程) M.ミトロファーノフ原案・絵/黒住明子文
ロシアの味 ピロシキ 田中静
私とロシア(第1回)ゆきむすめからヤッホーホイホーまで スズキコージ
L.トルストイとキュウリの話 田中泰子
金こんじき色の髪の王女さま ~L.トルストイの『いろは読本』の力~ 田中泰子
ロシア児童文学史(vol.3) 「カスチョールの会」訳・有信優子監訳
ことわざの小箱(第2回 鳥) 亀井美千代
教えて、ガーリャ! 第11 回 ロシアの民衆暦 ~2月・3月~ P.ロジノーワ原案/山本知代編・訳/G.アレクサンドロワ絵
ロシアのイラストレーター紹介 ビリービンのおとぎばなし世界 田中友子
新しく出た本 <2012.11~2013.10> 高澤靜香・田中静・仲肖美・丸石もと子
事務局からのお知らせ  黒住明子
編集後記

編集責任者 田中友子/コンサルタント 山崎タチアナ/表紙絵 I.ビリービン/題字 Yu.ノルシュテイン
表紙・カラーページデザイン 宮下明日美/本文レイアウト 石井きよ子・村川眞雪

お知らせ | 23:12:09 | Trackback(0) | Comments(0)
ロシア国家賞プーシキン・メダルを受賞!
ブログでのご報告がすっかり遅くなってしまいました。申し訳ありません。

このたびの田中泰子の受賞を知った多くの方々から、お祝いのメール、手紙、花束などのプレゼントがカスチョール事務局に届きました。みなさま、本当にありがとうございました。

田中がロシア語を教えていた大阪外国語大学の元女子学生たちも、東京からサイン入りのすばらしいプレゼントを送ってきてくれました。田中はつねづね女子学生たちが、ロシア文学の中の誇り高く堂々としたヒロインのように育ってほしいと願いながら教壇に立ってきたため、今やジャーナリストや教師、空港管制官、そして、次世代を育てるたくましい母になっている卒業生たちのサインを見て、涙ぐんでいました。

プーシキンと読者のみなさまに見守られながら「カスチョール」誌を発行していくと思うと、心強く、励まされる思いです。どうかこれからも「カスチョール」誌を応援し続けてください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「カスチョール」30号にて記事を掲載しています(プーシキン・メダル受賞式での田中のスピーチなど)。ぜひご一読ください。

01.jpg
682812785.jpg


お知らせ | 05:22:53 | Trackback(0) | Comments(0)
「カスチョール」第30号を発行しました
「カスチョール」第30号(2012年12月25日発行)のお知らせです。
ぜひご一読ください。
ご注文はこちらからお願いいたします。

kasu_30_hyoshi.jpg

誌上展覧会 北国を照らしたスペインの太陽 V.ドゥビードフ

特集「戦争と子ども」
はじめに―特集「戦争と子ども」について―編集部
あの年の春は早くきた 上田真而子
子どもの本のなかの戦争を考える~ウェストール『弟の戦争』のもつ意味~ 三宅興子
ロシアの子どもと戦争 S.ネボリシン / 有信優子訳
独ソ戦下の子どもたち ~リジヤ・チュコフスカヤのレポートより~ 川島静訳
戦争と子どもが描かれた3作品 1.ペーレストフ「ジャイアント」 2.ギンズブルグ『明るい夜 暗い昼』 3.ラスプーチン『フランス語の授業』 田中泰子
ロシアの子どもたちを救出した日本船 ―知られざる「陽明丸」探索記― 北室南苑
ロシア児童文学・文化史年表 1941~1945 D.ブレーゴワ / 田中友子訳・編
フリッツを見つけた話 M.マスクビナー / 丸山香訳

マクシムとロシア探検! 第8回 ロシアの学校と子どもたち(その1・初等教育課程) M.ミトロファーノフ原作・絵 / 黒住明子文
ひとりの小学生と6つの1点 S.マルシャーク / 中村栄子訳
第二の故郷漂流記 ~その9~ Слово(スローヴァ) ソヴィエト時代の文学教育 山崎タチアナ / 仲肖美訳
ロシア児童雑誌のページから 田中友子解説
ロシアの味 キエフ風カツレツ 田中静
教えて、ガーリャ! 第10回 ロシアの民衆暦~1月~ P.ロジノーワ原案 / 山本知代編・訳 / G.アレクサンドロワ絵
ことわざの小箱(第1回 動物) 亀井美千代・目崎恵子
ロシア児童文学史(vol.2) 「カスチョールの会」訳・田中友子監訳
ロシアのイラストレーター紹介 北国を照らしたスペインの太陽 V.ドゥピードフ 田中友子
新しく出た本〈2010.12~2012.12> 高澤静香・田中静・仲肖美・丸石もと子
ロシア国家賞 プーシキン・メダルを受賞! 編集部
編集後記
事務局からのお知らせ 黒住明子

編集責任者 田中友子
コンサルタント 山崎タチアナ
表紙絵 V.ドゥビードフ
題字 Yu.ノルシュテイン
表紙・カラーページデザイン 宮下明日美
本文レイアウト 石井きよ子・村川眞雪

お知らせ | 15:45:05 | Trackback(0) | Comments(0)
カスチョールの会主宰・田中泰子の講演会のお知らせ
カスチョールの会主宰・田中泰子が講演をします。


演題「ロシアの絵本はあったかい」

◆日時   2012年9月14日(金) 10:30~12:00
◆場所   滋賀県立図書館地下1階大会議室(のぞみ横階段下りる)
◆参加費  無料 資料代別途(会員無料)

主催:滋賀県子ども文庫連絡会
後援:滋賀県教育委員会

問い合わせ・参加申し込み 尾副 077-522-7563/粟生 077-583-6176

詳細はチラシをご覧下さい。
ご参加お待ちしております。


講演会




お知らせ | 18:31:57 | Trackback(0) | Comments(0)
「カスチョール」第29号を発行しました
「カスチョール」第29号(2011年12月25日発行)のお知らせです。
20周年記念号です。
ぜひご一読ください。

kasu29gou_01.jpg
「カスチョール」第29号の表紙

もくじ
誌上展覧会 絵本の王様V.レーベジェフ
誌上展覧会―絵本の王様V.レーベジェフ―について 田中友子
カスチョール20周年
  はじめに ―カスチョールの20年― 田中泰子
  お祝いのことば ~「カスチョール」創刊20周年によせて~ 仲肖美編
  カスチョールの会20年の歩み ―こんなに大きくなりました!― 黒住明子・田中友子編
ロシアの味 ひばりパン 田中静
モスクワ国立言語大学留学記 稲津希
マクシムとロシア探検! 第7回 ロシアの夏と子ども M.ミトロファーノフ原作・絵/黒住明子文
パナムカ―ロシアの夏の風物詩 亀井美千代
第二の故郷漂流記 ~その8~ 母の思い出 山崎タチアナ
子ヤギにならなかった私 ―ゴーリキーと子ども、そしておとぎ話― S.ネボリシン/丸山香訳
ひとやすみ
教えて、ガーリャ! 第9回 ロシアの蒸し風呂 ~ロシア人は週に1回しかお風呂に入らない?~ G.アレクサンドロワ絵/山本知代文
ロシア児童雑誌のページから 田中友子解説
ロシア児童文学史(vol.1) 「カスチョールの会」訳・田中友子監訳
絵本の王様V.レーベジェフ ―生誕120周年記念― 田中友子
RGCニュース 田中友子
事務局からのお知らせ・寄稿者紹介 黒住明子
バックナンバーもくじ 
  *雑誌「カスチョール」
  *翻訳集「アグネブーシカ」
バックナンバー索引 
  *雑誌「カスチョール」に登場するロシア・ソ連邦の作家や画家たち
  *雑誌「カスチョール」掲載作品リスト
編集後記
ロシア語もくじ

編集責任者 田中友子
表紙絵 Yu.ワスネツォフ
題字 Yu.ノルシュテイン
表紙・カラーページ・P.9・P.50~51デザイン 宮下明日美
本文レイアウト 石井きよ子・村川眞弓

ご注文はこちらからお願いいたします。

お知らせ | 18:20:00 | Trackback(0) | Comments(0)
絵本『てぶくろ』の印税を被災者支援に
絵本『てぶくろ』で知られるロシアの画家E.ラチョフ(1906-97)の遺族が、
東日本大震災の被災者のため、福音館書店から出ている邦訳の印税を
今後1年分寄付すると申し出たことが、京都新聞及び朝日新聞にて紹介されました。



kyoto_20110401.jpg



asahi_20110405.jpg


続きを読む >>
お知らせ | 21:26:36 | Trackback(0) | Comments(0)
ロシア児童文学連続講座(神戸市)
ロシア児童文学連続講座のお知らせです。


日時・会場
2010年10月12日(火) 勤労会館 4階 403号室
受付 午後1時から  午後1時30分~3時30分

「父 高杉一郎を語る」    田中泰子氏
(高杉一郎:作家・翻訳家 著書『極光のかげに』『征きて還りし兵の記憶』他、
翻訳『トムは真夜中の庭で』『エロシェンコの童話集』他、多数)
ロシアの盲目の詩人「ワシーリー・エロシェンコについて」

2010年10月29日(金) 勤労会館 2階 多目的ホール
受付 午後1時から  午後1時30分~3時30分
ロシアを代表するアニメーションの巨匠
「ユーリー・ノルシュテインの作品を見ながら」 田中泰子氏・田中友子氏

会場案内
神戸市勤労会館 078-232-1881
神戸市中央区雲井通5丁目1-2

参加費(2,000円)で12日・29日どちらも聴講できます。
*当日欠席されても返金はいたしません。

主催 KOBEお話し研究室 & ユールの会

Tel/Fax 078-581-5378 大橋 都 氏までお申し込みください。

お知らせ | 21:00:50 | Trackback(0) | Comments(0)
「カスチョール」ロシア語講座
「カスチョール」ロシア語講座のお知らせです。

● どのクラスも2~5人の少人数授業。
● 作文はFAXのやりとりによる宿題方式。
● 全20回(20日)。毎回2時間半の集中授業(45分授業×3コマ+約15分のティータイム休憩)。
● コース終了後、希望者には現地での研修(長期・短期)を紹介。

【講師】
田中泰子(元大阪外国語大学教授、モスクワ民族友好大学卒)
田中雄三(元龍谷大学教授、モスクワ民族友好大学卒)
田中友子(モスクワ映画大学卒)

【コース】
初級(1)―ロシア文字(単語)の読み方を習い、辞書の使い方を覚え、文法の基本を学ぶ。簡単な文(ロシア昔話「おおきなかぶ」、L.トルストイ作「さんびきのくま」など)なら辞書を片手に読めるようにする。 
初級(2)―「初級(1)」レベルの学習を済ませた人が、やさしい講読、作文、会話などを通して、「実用化」に近づく。マルシャーク作「しずかなおはなし」、L.トルストイ作「ゾウ」、「ライオンとイヌ」など、易しい短文をできるだけ多く読む。
中級―「初級(2)」修了以上のロシア語力をもつ人が、文学、文化、社会・経済関係の文章(各種の記事、評論など)を多読して読解力を高める。インターネットで受信できる「ロシア第1放送」の番組(テキスト付)を利用して、聴取(リスニング)力をつける。 
特別コース―ロシアの民謡、歌曲を歌うためのロシア語(歌詞、発音、背景等)を学ぶ。

【授業日】 毎週土曜日(受講希望者の希望にあわせて変更することがあります)

【授業時間】 15分休憩をはさみ2時間半(時間帯は受講希望者と相談の上決めます)

【授業回数】 半年間に通算20回(週1回)

【受講料】
2人クラス   1回(45分授業3コマ+15分のティータイム休憩) 3,999円
3~5人クラス          同上                    3,000円

【場所】 京都市中京区河原町通り2条上ルグランクール317号 「カスチョールの会」事務所

【交通案内】
①京阪「丸太町」駅 から徒歩5分。
②地下鉄東西線「京都市役所前」駅から徒歩5分。
③阪急「四条河原町」駅から徒歩13分。
④市バス(「京都市役所前」停留所から徒歩3分)。

【お問い合わせ・申し込み先】
「カスチョールの会」事務所
URL http://www.koctep.net
電話 (075)253-6582  FAX (075)253-6583

お知らせ | 15:50:48 | Trackback(0) | Comments(0)
ロシアの子どもの帽子パナムカ 新作発売!
カスチョールオリジナルパナムカに、新作パナムカ〈E〉が登場です。
ご好評いただいております花柄を、新たな生地で製作。
女の子向けのかわいいパナムカです。

詳しくはホームページ>ロシアンカフェ>パナムカコーナーをご覧ください。

お知らせ | 23:12:06 | Trackback(0) | Comments(0)
ホームページをリニューアルしました
ホームページをリニューアルしました!
ぜひのぞいてみてくださいね!

お知らせ | 22:19:28 | Trackback(0) | Comments(0)
パナムカ入荷予定
カスチョールオリジナルパナムカは、チラシを見てのご注文と口コミで、おかげさまで第1回生産分の在庫がほとんどなくなりました!
たくさんの日本の子どもたちが、この夏、パナムカをかぶってくれると思うととてもうれしいです。

次回の販売は9月からの予定です。
第2回分の商品には少しマイナーチェンジも。
素材にロシアンリネンを使ったり、かわいい小花模様の新柄が加わったり。
詳細や写真は随時ホームページにアップしていきます。

近日中にホームページリニューアルにともないネット販売もはじめますのでお楽しみに!

お知らせ | 15:42:49 | Trackback(0) | Comments(0)
新聞に掲載されました
本日付の京都新聞に「幻のロシア帽子 復刻」としてパナムカが紹介されました。
野の花が咲く川辺を、パナムカをかぶった子どもたちが歩いているのは
ほんとうに白いちょうちょのようで、とてもかわいかったです。
kyoto_2007_07_28.jpg

記事の内容とこの時のカラー写真はホームページ>ロシアンカフェ>パナムカコーナーでご覧下さい。

お知らせ | 17:11:40 | Trackback(0) | Comments(0)
カスチョールブログ、はじめます
カスチョールの会では、ホームページをリニューアル中です。
それに合わせて、ブログをはじめる事になりました。
イベントや出版のお知らせ、会の活動報告だけでなく、
ロシアと子どもの本にまつわる色々な話題を載せていきたいと思っていますので
どうぞ遊びに来て下さいね。

お知らせ | 21:24:53 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。