FC2ブログ
 
■プロフィール

koctep

Author:koctep
こんにちは!カスチョールの会です。私たちは、ロシアの児童文学、文化の研究・紹介と国際交流を目的とする国際活動団体@京都市です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ロシア語への道
私は昨秋からカスチョールのメンバーになり、20年ぶりにロシア語を再開しました。
ロシア語学科卒業以来、まったくロシアとロシア語に縁のない生活ですっかりАБВも忘れていたのに、ひょんなきっかけからこういうことに。

先月、ようやく初心者用テキスト「百万人のロシア語」終え、実際の作品を読み始めました。
初めはA.チェーホフの「カメレオン」と「ねむい」。今はコンスタンチン・パウストフスキー(1892ー1968)の「あたたかいパン」を読んでいます。これは初級者にはムズカシイ。単語もほとんど辞書を引かないとわからない!それでも、次はどんな話の展開になるんだろう?とわくわくしながら、授業前夜には辞書と首っ引きになるのです。


ロシア語を再開した私に、先週、面白いお誘いが舞い込みました。
京都の町屋でおやつライターをしている多田千賀子さん主催のロシアおやつパーティ。誘ってくださったのは、某新聞社のロシア通、フクちゃん、ほかに来ていたのはモスクワに4年も住んでいたというヨシカさんと、そのお友達チズルさん。

実は私は、高校生の時パティシエになりたかったほどお菓子は作るのも食べるのも大好き。ロシアのおやつでコラボできたら、とここに書いておいたら、実現できるでしょうか。
(トモコ)

スポンサーサイト
ロシア語への道 | 21:56:38 | Trackback(0) | Comments(0)
三木卓氏 国際児童文学館講演
少し前のことになりますが、私たちカスチョールだけでなく日本の児童文学に関わる講演会がありました。

2009年の年の瀬12月23日に、芥川賞作家・三木卓氏の講演会が大阪府立国際児童文学館で行われました。くしくも、この直前にカスチョールの名誉会員となって下さった三木氏が、橋下大阪府知事が閉館を決めた文学館での最後の講演者となったのです。

私たちカスチョールのメンバーは当然、何をおいても駆けつけました!鎌倉にお住まいの先生と関西在住の私たちが直接お話しできる貴重なチャンス。講演中は体中を耳にして聴き、講演後はサインを頂き、そして記念写真をパチリ。お人柄のにじみ出るような優しい語り口で、ご苦労の多かったであろう幼年期からの児童文学との関わりをお話頂きました。

なお、詳しい内容はカスチョール誌28号(2010年12月発行)に掲載する予定です。

講演会写真


イベント | 00:17:20 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。