FC2ブログ
 
■プロフィール

koctep

Author:koctep
こんにちは!カスチョールの会です。私たちは、ロシアの児童文学、文化の研究・紹介と国際交流を目的とする国際活動団体@京都市です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「偉大なるバカ」フェスティバルのお知らせ
ロシアの文豪L.トルストイは「戦争と平和」や「アンナ・カレーニナ」などの長編小説のほかに、ロシアや世界の昔話をベースにした寓話色の強い作品もたくさん生み出しました。1884年に書いた「イワンのバカ」も、ロシア昔話でお馴染みの三男坊イワン(利口な兄さんたちと違い、のろまでお人好しの「バカ」)を主人公にしています。昔話の「バカ」を主人公にした作品を書いたのは、トルストイが初めてではありません。トルストイの50年前(1834年)にP.エルショーフが「せむしの小馬」というお伽話に登場させています。

ドン・キホーテ、ムイシキン公爵(白痴)、チャップリン、寅さん(男はつらいよ)、ジェルソミーナ(道)、バカボンのパパ(天才バカボン)・・・世界の文学や映画は素晴らしい「バカ」の形象に満ちています。人々が人類の幸せを模索する中で生まれてきた世界の馬鹿たち。現代社会で人々が「利口者」を目指して競い合うのを見るにつけ、「偉大なバカ」たちのことが思い出されます。

バカとは一体何者なのか? 社会との関係は? バカの力、そして魅力は?・・・ トルストイの没後百周年を記念するこの催しで、バカたちが伝えるメッセージに耳を傾けてみませんか。

ロシア児童文学・文化研究会「カスチョールの会」主催
トルストイ没後100周年記念イベント

「偉大なるバカ」フェスティバル


★日時:2010年6月20日(日)14:20~17:55(開場14:00)  

★会場:キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室
    京都市下京区西洞院通塩小路下ル(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側)

★プログラム:
14:30~ 田中泰子氏 講演 「『せむしの小馬』に見る「ロシア民衆のバカ像」
15:00~ 渡辺泰氏 講演 「幻のアニメ『イワンと仔馬』について」(アニメ一部上映)
16:05~ 法橋和彦氏 講演 「『イワンの馬鹿』と悪魔たち」
16:55~ いしいしんじ氏 講演 「馬鹿が世界に穴をあける―『バカボンのパパ』の場合」
※時間は多少ずれる場合があります。ご了承ください。

★申込方法ほか:ホームページをご覧いただき、チラシ(裏面)をご確認ください。
【前売り券:1300円】 【当日券:1500円】 【賛助会員優待券:1000円】
※当日は、軽食(ケーク・サレ(塩味のケーキ)、ロシア直送チョコレート、紅茶)がつきます。
  ロシア伝統の「パンと塩」という最高のおもてなしの気持ちを込めて…。

スポンサーサイト
イベント | 03:21:25 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。